So-net無料ブログ作成
ボランティア ブログトップ
前の10件 | -

仮設住宅へ [ボランティア]

先日、福島県の郡山市の仮設住宅へ行き
マッサージボランティアをさせていただきました。

リーダーさんは毎月3回くらいずっと継続してうかがっています。
私は、去年の4月からはほとんど参加出来ずで、夏休みに行ったっきり。
久しぶりに伺いましたが、やはり変わらず同じで応急仮設住宅なのでした。


地区ごとに数カ所に分かれて生活をしていらっしゃいます。
なので、顔見知りの方がわりと近所にいらっしゃったり
コミュニティがしっかりとあるように思いました。

応急仮設住宅に入られてから1年半は過ぎているかと思います。。。。。
2013032011210000.jpg


地区の集会所をおかりしてマッサージ開始!
多くの方にご利用していただきました。

また、施術中の会話から行かなければ知らないであろうお話を聞いたり。
皆さん笑顔で接してくださいましたが 
ほんとに大きなストレスにさらされているんだなーと実感しました。

あと何年続いてしまうのでしょうか!!?






出来ていました [ボランティア]

201201270929000.jpg


昨年末にインタビューを受けていた
地域ケアプラザのニュースペーパー。

1月号のボランティアさん紹介でド~ンと大きく紹介されておりました。
ちょっと恥ずかしいですな。
デイケアでどんなボランティア活動をしているのか
きっかけは?
これからしたいことは?
などなど をまとめていただいています。


でもこの記事をみて、
地域ケアプラザの他の担当の方から
こんな講座できますか? なんてお話もいただいたりで。

今年はアロマの活用講座もさせていただけそうです[るんるん]


あったまります!米ぬかホットパック [ボランティア]

私も時々参加活動しているボランティアマッサージ「手当の輪」

その中の なちゅら北川さん が広野町の支援として


がんばっぺ!広野町! じんわりほかほか♡米ぬかホットパック復興支援プロジェクトを たちあげました!


以下はプロジェクトブログより引用させて頂きます。
  ↓  ↓

現在、わたしたち
ボランティアマッサージ手当ての輪は
福島県いわき市広野町の方が
避難されている仮設住宅で
定期的にボランティアマッサージをさせていただいています。


ご縁のきっかけは
広野町のみなさんが震災直後、
埼玉県三郷市の避難所に避難されていたときから
週1回のボランティアマッサージを
させていただいたことから始まりました。

二次避難として移られた、
いわき市ハワイアンズでの施術やそのあと仮設に移られた後も
現在、数か所の仮設の集会所で
マッサージの訪問をさせていただいています。

今後も継続して活動を続けていきますが
ほかにもなにか支援できることはないか?と考えていたところ
こころもからだもほっこりあたためてくれる

「米ぬかホットパック」を広野町のみなさんが作り

わたしたち手当ての輪が
販売をお手伝いすることで復興支援に繋がれば!
という想いからこのプロジェクトを立ち上げました。

孤立しがちな仮設住宅での生活を
避難者のみなさんが集まって
わいわい・ちくちくすることで
コミュニケーションの活性化にもなります。

米ぬかと玄米と塩が入ったぬか袋は昔ながらの日本のカイロ。

ほかほかで米ぬかの湿度が心地よく
からだの芯までじんわり温めてくれます。

肩こり、首のこり、腰痛、膝の痛み、冷え、生理痛などに。


みなさまのあたたかいご支援が広野町の方を元気にします!

どうぞよろしくお願いいたします!
 
  ↑  ↑

プロジェクトブログ



只今 好評受付中♪♪
電子レンジであたためて手軽に使うことができます
 
201201101119000.jpg


第1回受付期間  1月16日~1月31日

お届け期間     2月20日~2月26日発送予定

価格 1個      1500円  横20cm 縦15cm
            その他に送料がかかります。

お支払い方法    銀行振り込み
            埼玉りそな銀行 戸田支店・普通5168224 手当ての輪
            振込手数料はご負担お願いします


米ぬかや、その他材料は手当の輪で用意し現地へお届けします。


詳細&ご注文は こちら を ご覧ください。


アロマセラピールームmildmindにお越しいただける方、
直接会う機会のある方は手渡しもできます。
まとめて注文をしますので1月30日までご連絡ください。

編んでます [ボランティア]

14日はニットカフェに参加。

といいましてもなんのことやら??ですよね。

ハート・ニット プロジェクトの一環で
ハートニットかながわがたちあげられました。
本部は盛岡にあります。

ハートニット・プロジェクトとは、国内や海外から寄せられた毛糸を避難所や仮設住宅へ届け、
そこで暮らす方々に編み物を通してコミュニケーションをとっていただいたりし、
そして作られた作品を買い取って販売するという、復興支援を目的としたプロジェクトです。
主に岩手の方々を支援しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓  ↓  ↓
ハートニットプロジェクト

このプロジェクトのお手伝いとして
販売の準備をしたり、販売をしたりしています。
ニットカフェはその一環で、ボランティアで編み物をする場です。
カフェといってもお茶するとこではないのですぅ。

今回は ハートニット・プロジェクトのシンボルマークとなっている
ハートのモチーフ作りがメインでした。

私は午後から仕事だったため午前中のみ参加。
ちょっとだけ編み図が理解できるようになってきたかなぁ
編み方を習いつつなんとか・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宿題として毛糸をお預かりしてきました。
そしてできたのがこれ!![るんるん]

201201162027000.jpg


なんとかハートの形になりました[グッド(上向き矢印)]

紹介されます [ボランティア]


[家]近くの地域ケアプラザの高齢者デイサービスで月に1回ほど
アロマハンドトリートメントのボランティアをしております。

地域のニュースペーパーに
ボランティアさん紹介コーナーに
今度私が紹介されることになりました!

先日インタビューを受けて。。。

どんなふうになるか楽しみであります。


毎日寒いですね
カゼに注意!!
手洗いうがいしましょうね。

福島いわきへ [ボランティア]

震災後、6月くらいから月に1~3回くらい福島県の仮設住宅に行ったり、
埼玉県の加須市にある避難所に行ったりしています。

先日はいわき市の四倉にある仮設住宅にアロマボランティアに行ってきました。

003.JPG


ここには広野町、川内村、いわき市の方々が多いそうです。

集会所をお借りして
床に持参した毛布やタオル、マットを広げて
そこに寝てもらい、背中や足、手、顔、頭など施術させていただきました。


この日はちょっと時間ができたので
近くの海へ・・・

四ッ倉の道の駅
004.JPG

震災後、お花の絵が描かれていました。
近々取り壊されるようです。

そして砂浜には
006.JPG

船が積み上げられていました。

震災から9か月経っています。
復興にはまだまだ時間がかかると改めて感じました。


販売会2日目 [ボランティア]


昨日に引きつづき
今日の午前中は、いわて銀河プラザでハートニット販売会のお手伝い。

ブースは広くてこんな感じ。

201111171039000.jpg


201111171039001.jpg


開店と同時にお客様が!!と思ったら、
お目当ての品があるようで・・・・・・

徐々に手にとって見ていただく方が増えてきました。
ここの所気温が低くなってきているせいかマフラーが人気でした。

購入されてすぐにマフラーをつけてくださる方も。
嬉しかったです。


11月20,21日にも同じ場所で販売会がありますので、
銀座にいらっしゃる方はぜひいわて銀河プラザに立ち寄ってみてくださいね。







ハートニット販売会 [ボランティア]

最近お手伝いの活動に参加し始めたハートニット。

岩手大槌町などの被災された方々が編んだものや、
ボランティアさんが編んだものなど
ニットで作られたたくさんの作品たちの販売会が行われます。

場所は東銀座にある いわて銀河プラザ

こちらで
11月16日、17日、21日に行われます。

私も短時間ですが16と17日に、販売のお手伝いをすることになりました!!

かわいいニット達をみにきてくださいね~

ハートニットかながわ [ボランティア]

今日は先月ボランティア登録をしたハートニットかながわに初参加。


ハート・ニットプロジェクトは
ニットでハートをつなごう!ということで
日本全国、アメリカからも届けてもらった毛糸を
編み物をすることで少しでも心が癒されればという願いで
東日本大震災の被災地の方のもとへお届けして編んでいただいています。

そして、そのすべてハンドメイドの作品を販売して、
売上金額を作ってくださった被災者の方へお渡しすることを目的としているのです。

以前、県民センターでのバザーで販売されていたものを購入したのがきっかけで、
とっても気になっていた活動です。


本部は盛岡にあるそうですが、
先月から神奈川災害ボランティアネットワークで、
ハート・ニットかながわチームが発足!!という記事を発見[ひらめき]
ボランティアを募集していましたので、
編み物はできないといいますか、何十年前にやったきりですが、
何かできるかな~と思い登録しました。


で、今日は
毛糸を巻き巻きする作業をしてきましたよん。
他の仕事は岩手の被災者の方々やボランティアさんの作品がたくさん届いていたので、
かわいいタグをつけたり、毛糸の後始末をしたり、たくさん届いた毛糸の仕分けなどなど。
私にとっては楽しい時間を過ごさせていただいちゃいました。
中心となって活動をしているボランティアさんは
岩手の遠野に行ったり、東京のボランティアさんとのやりとり、
これからの販売イベントのことなどとってもお忙しそうでした。



できることをできるだけ 参加したいと思います。


ニットカフェ(編み物をするようです)も20日に開催されるとのこと。
多分この日は行けないけど、
たくさんの素敵な作品をみて
なんとか編み物もできるようになりたい!!とも思った私でした。



なぜか? [ボランティア]


今年の6月に2005年から続けてきた
都内病院でのアロマトリートメントボランティアを辞めました。

なぜか。。なんとなく。。。

入院施設がある病院でのトリートメントは初めてで、
とっても勉強になり、貴重な体験・経験となりました。

一般病棟
長期療養型病棟
認知症病棟
緩和ケア病棟 がありました。

病院側からこの方を施術してくださいとリストをいただき
同じアロマスクール卒の仲間4人と分担して行っていました。

始めは月2回
途中の2年くらいは月4回
後半1年半くらいは月2回だったかな~

ここでのことは
思い出し始めるとパンドラの箱を開けたかのように
関わらせていただいた患者さんのお顔が次から次へと浮かんで
眠れなくなりそうなのでこのへんでやめておきます。


その後なぜか?
何が心惹かれるのか?
よーくわかりませんが
ボランティア精神がめざめた?!ようです。

今月もアロマと関係のない2つのボランティアに登録。
今後活動していきたいと思っています。





前の10件 | - ボランティア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。